スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

黒歴史というか、白歴史というか。

百人一首が大好きです。
というか、短歌が大好きです。


某所にて百人一首と聞いて、本物あさって、ひととおり読み直してみました。解説文がなくても意味が読み解けるというか思い出せる自分、どんだけ読み込んでたんだ。
更に百人一首の決まり字を覚えるために作った単語カードも出てきましたね。通学中に覚えるために使っていたのです。初代はぼろぼろになって作り直したので現存は二代目。
作者名はろくに覚えていないくせに、なんのかんので歌自体は全部覚えていましたw

そんな突発的百人一首熱のついでに自作品を発掘してしまいまして……。
定型詩というと、俳句や川柳もあるわけですが、なんとなく私は短歌が好きなのですよね。
五七五七七、あわせて三十一文字。……考えるだけでうずうずしてきます。
日記に一日一首、とかやっていた時期もあったりなかったり。とりあえず数を詠んでいたものです。手元にあるだけでも200首ほど。なのでまあ質は推して知るべしなのですが。

セピアに染まった感熱紙に印刷されている自作短歌が、……なんとなく、ぴゅあな時代を思い出させてくれましたw
短歌を知って、染まって、作って。とにもかくにも「今」を詰め込んでいた私。
……若いなあ(コラ)


折角発掘したので、多少なりとも耐えられそうなものを数首、自分の覚え書きも兼ねて置いておきますw
良かろうが悪かろうが、とりあえずひたすらに作って完成させる、っていうのも、大切なこと。
あの頃の情熱を少しお裾分けしてもらった気分です。

続きに放り込んでおきますので、興味のある方はどうぞー。


というわけで、……中高生時代の短歌です。
テーマも何もかも雑多に詰め込んでありますよー。




あなたには 風の唄声 届いてる? 肩肘張らず 耳を澄まそう

絶対や 必ずなんて ありえない 未だ来ぬから 未来と呼べる

決まってる 未来を知って どうするの? 今日を終わるの つまらなくなる

腕時計 耳に押し当て 時刻む 優しい音を 心に刻む

傷ついて 傷つくことを 知ったから 弱い自分に やっと気付いた

西の空 山の端霞む 夕化粧 「夜が来るよ」と 合図している

花開く 勿忘草が 青見せて 「永久の愛を」と ささやきかける

紫に 染まる夕雲 細長く 北と南に 体を伸ばす

守られる だけの女じゃ いられない 支え合えたら それが幸せ

私など 振り返らずに 歩いてて いつもいつでも あなたらしくね

青空を 見上げて意地を 張る君に 「泣いて良いよ」と ささやきかける

僕が居て 僕の隣に 君が居る この偶然に 感謝している

さりげなく いつものように 言ったから 聞き逃したの 愛のささやき

「もう一度 言って」とせがむ 君だけど あんな台詞は 二度と言えない

辛くても 決して顔には 出さないね 僕の前では 泣いていいのに

あなたから 言われる言葉 ひとつずつ 私の心の ドアを叩くの

恋しさに 夢の架け橋 渡っては あなたと笑う 時を夢見た

真夜中に 己の体 抱き締める 私を照らす 十六夜の月

忘れずに いてねこの時 この場所を 姿変われど 記憶変えずに

「愛してる」 それを言うのが 照れくさく 「さよなら」だけで 永久に別れて

いつまでも そばにいたいのに 離されて もう一度だけ 会いたくなって

虹の橋 渡って行きたい 空の果て そこにあなたが いると信じて

唇を 噛み締め涙 耐えるひと 頬の雫が 夕日に映えて
スポンサーサイト

[ 2010/08/18 19:08 ] 詩・詞 | TB(0) | CM(2)

月浮かぶ 暗い水面を 眺めれば 明日が来るまで 風と語らう

開けた窓 遠く近くに 蛙の音 風鈴の音も 鳴らぬというのに

浴衣越し 触れ合う君の 柔肌に 愛しさ重ね 一つ囁く

過去の遺物なら私もいくつか。
でも今回のは今考えたw
「夏の夜」ってイメージでやってみました。
あは、こんなの久々~w

翼さんの作品はロマンチックで切ない感じだね。
ドラマを感じるぜ・・・

ではまた(*^ー゚)ノシ

[ 2010/08/24 20:47 ] [ 編集 ]

Re: ほわあ……っ

>高原黎幻さん
あ、良かった、同じようなことしておられる方がおられたw
素敵な短歌ありがとうございますー! 読んでいると情景が浮かぶ感じで……良いですねえ……。

お褒めの言葉もありがとうございますw
いろんなシチュエーションとか考えるのが好きだったもので……。ある意味昔から空想の世界で遊び回っていたってことですねw
ドラマを感じていただけて嬉しいです!

それでは、またの機会に~ノシ
[ 2010/08/25 23:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nightwindwing.blog76.fc2.com/tb.php/185-31b879ed


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。