スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『遠く離れて』 8(完)

…やっぱり波に乗ると早いですねー。
ということで(一応)完結です。
終わらせておかないと次のものに手をつけづらいのもありますので(酷
また、通して読み返して、修正したものを読みやすいようにしておきたいと思います。
毎回恒例の、続きを読む、からどうぞっ。




『遠く離れて』 Page・8


「…へ?」
 小さく笑いかけてくる兄さんに素っ頓狂な声で返事をしてしまう。兄さんは言葉を続ける。
「わたしは確かに、…瑠璃を思っているつもりだった。でも、それは、本当の『恋』ではなかったのだと思う」
「…本当の恋?」
「わたしは瑠璃に救われすぎたのだろうね。だから、瑠璃を見つめずにはいられなかった。そういうことかもしれない、ということだよ」
 兄さんの言葉に絶句する。その言葉があまりに腑に落ちすぎて。瑠璃ちゃんの言葉もリフレインして、重なって、繋がる。
 冷め始めたコーヒーに映る自分と向き合いながら、兄さんの柔らかい声を聴く。
「殻から出たばかりの雛が、明るい光の中で、始めて見たものについて歩く。インプリンティングだね」
 おれのせいだ。そう呟いていた兄さんはきっと、…未来をふさいでいたのだろう。
 瑠璃ちゃんは連れ出したんだ。そんな兄さんを、この辛くも幸せな世界へ。
 一緒に生きていたかったとか、多分、そういうことじゃなかったんだろう。だけど、兄さんにとっては、きっと。
 やっと繋がった。だから、2人は、こんな形になったんだ。
「…遠く離れて、やっと、それが分かったのだから。わたしも愚かだね」
 自虐的な言葉。
 ぐいっとコーヒーを飲み込んだ。そこに映るあたし自身をも飲み込むように。
「良い、じゃない」
 声を搾り出す。兄さんが小首を傾げてあたしを見てくる。
「気付けたんなら良いじゃない。祝いに行ってあげようよ。そんなに大切な人なら特に」
「…花蓮」
「だって、愚かになるのが恋ってものでしょ?」
 あたしの言葉に兄さんの時間が止まったのを感じた。紅茶のカップに目を落としてる。きっとあたしと同じで、水面に映る自分と向き合っているんだろう。
「遠く離れてるんだから…、せめて、節目くらい祝ってあげたいよ、あたしは。兄さんと一緒に瑠璃ちゃんを祝いたい」
 あたしたち兄妹の大切な人。兄さんを救って、あたしと一緒に笑って、あたしたち兄妹からすれば、…もうひとりの女きょうだいみたいなものだ。
「瑠璃ちゃんが遠くに離れることは許したんだから、瑠璃ちゃんの見つけた幸せ、見定めに行こうよ」
 兄さんが顔を上げてきた。でもだってそうじゃない。恋だのなんだのはさておいて、どんな相手を選んだのか気になるってもんでしょ。
「それにさ、言っちゃなんだけど…、背中を押した時から覚悟は決めてたんじゃないの?」
「…かも、しれないね」
 小さく笑みを浮かべて、兄さんが頷いた。
 他の誰が認めなくても、兄さんの瑠璃ちゃんへの思いは恋だって、あたしは言ってあげる。その宣言に気付いてくれたのかな。
「すまないね、本当に」
「まあ、兄さんに支えられっぱなしだし? 不肖の妹としては少しくらい頑張らなくちゃでしょ」
「気にしなくても良いのに」
「んじゃ、兄さんも気にしないでよ。むしろあたし、だいぶ酷いこと言ってるだろうし」
「いや、…嬉しいよ。なんだかすっきりした気がする」
 まあ、そうだよね。…自分と向き合うなんてなかなか出来ないよね。
 そう思うとあたしのやっていたことも酷いことばかりじゃないように思えてきた。
 …相手と時を選ばなきゃいけないのは確かだけどさ。
「ね、兄さん」
「何かな?」
「あたしたちも幸せになろうね」
「…その言い方は誤解を招くと思うよ?」
「混ぜっ返さないでよ」
 あたしの反論に、くすっと笑って。
「花蓮」
「なに?」
「…パリに行くの、いつにしようか?」
 そう言う兄さんの顔は、憂いを残しながらも、真っ直ぐで。
 これなら大丈夫じゃないかな、なんて、そんなことを思えた。



 遠く離れて。
 それでも、あたしたちを救ってくれる、繋いでくれる、もうひとりの大切な身内へ。

 これからの道もまた、それぞれに、幸せに向かって精一杯歩けるように。
 おめでとうの思いを抱えて、2人揃って、祝福を贈りに行こう。
スポンサーサイト

[ 2009/12/10 02:35 ] 『遠く離れて』 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nightwindwing.blog76.fc2.com/tb.php/104-692adffd


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。