スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

リサイクル。

…ブログをちょっとつつくついでにパソコン全体の整理にまで手を伸ばしてしまいまして。
ふと、懐かしいものを見つけました。
昔に書いた詩です。

そういえば、詩を書くの、好きだったなあと思い出しました。
最近は文章ばっかり書いていますがw
短い文ならではの解釈の多様性とかが好きなのです。短歌とか本当に大好きです。
行間とか空白に何を込めたのか、そこに残された言葉から見える「削られた言葉」は何なのか、選んで選んで残された言葉はどう届くのか。
…こんなことを書いているだけでわくわくうずうずしてきましたw

「こう読んで欲しい」と思うことはあっても、それは決して作者が言ってはいけないのではないだろうかと、最近とみに思います。これはまあ、私自身への戒めなのですけれども。
文章に込めたいものを込めたら、もう後は、読者の感性により完成するのを待つしか出来ない、と思うのですよ。…あ、洒落になった。
読み手だって作り手です。文字の羅列から世界を構築して読み取ってくれるのですから。
だから、もう、文字を連ねる側としては、精一杯を詰め込むだけですよね。読み手がどういう世界を構築してくれるのかを楽しみにしながら。


…と、話が明後日にずれましたw
折角なので、詩を置いていきます、と書きたかっただけなのに!w

ささやかなものしか置いていませんが、興味のある方は続きへどうぞー。


スポンサーサイト

[ 2010/01/08 02:09 ] 詩・詞 | TB(0) | CM(2)

黒歴史というか、白歴史というか。

百人一首が大好きです。
というか、短歌が大好きです。


某所にて百人一首と聞いて、本物あさって、ひととおり読み直してみました。解説文がなくても意味が読み解けるというか思い出せる自分、どんだけ読み込んでたんだ。
更に百人一首の決まり字を覚えるために作った単語カードも出てきましたね。通学中に覚えるために使っていたのです。初代はぼろぼろになって作り直したので現存は二代目。
作者名はろくに覚えていないくせに、なんのかんので歌自体は全部覚えていましたw

そんな突発的百人一首熱のついでに自作品を発掘してしまいまして……。
定型詩というと、俳句や川柳もあるわけですが、なんとなく私は短歌が好きなのですよね。
五七五七七、あわせて三十一文字。……考えるだけでうずうずしてきます。
日記に一日一首、とかやっていた時期もあったりなかったり。とりあえず数を詠んでいたものです。手元にあるだけでも200首ほど。なのでまあ質は推して知るべしなのですが。

セピアに染まった感熱紙に印刷されている自作短歌が、……なんとなく、ぴゅあな時代を思い出させてくれましたw
短歌を知って、染まって、作って。とにもかくにも「今」を詰め込んでいた私。
……若いなあ(コラ)


折角発掘したので、多少なりとも耐えられそうなものを数首、自分の覚え書きも兼ねて置いておきますw
良かろうが悪かろうが、とりあえずひたすらに作って完成させる、っていうのも、大切なこと。
あの頃の情熱を少しお裾分けしてもらった気分です。

続きに放り込んでおきますので、興味のある方はどうぞー。
[ 2010/08/18 19:08 ] 詩・詞 | TB(0) | CM(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。